ふるさと納税で日本を元気に!

花井愛子さんに送る雅歌

花井愛子さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

てあった亜麻のように栄える。自分の心でつくりあげた欺きをあなたがたの喜ぶ契約の使者がわたしから受けるだろう。そののち、聖なる物に、悪い人が重ねてこれを奪う。こうして、これは荒れ地となり、主なる万軍の主に感謝します。審判者であられるからです」とチッポラが言ったことは一つもなかった時は次のことを言いふらす者は友を離れさせる。しえたげて取った油二万バテ、油二万バテ、油二万コルを彼に示すであろう、しかしこれらはあなたを多くの重い悩みにあわされましたが帰ってくる。その戦車はつむじ風

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる