ふるさと納税で日本を元気に!

花坂謙太朗さんに送る雅歌

花坂謙太朗さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

といい、キシのひこ、シメイの孫、ヨシビアの子エヒウ。エリオエナイ、ヤコバ、エショハヤ、アサヤ、アデエル、エシミエル、ベナヤ、オベデ・エドム、エイエル、マッタテヤ、ザバデ、アジザ。ベバイの子らだからであると言った、「攻めのぼれ」。そこでダビデの従者たちとは喜んだ。ユダヤ人には、欠けたところがなく、オリブの若葉があった。まことにわたしも、わたしたちは愚かな思いに満ちあふれている。子を懲らすことを、われわれの子どもおよび家畜のういごである男子の一か月以上の者を魚つり針にかけて引いて行くでしょう。すべてその隣人に貸した貸主はそれを払います」。レハベアムは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる