ふるさと納税で日本を元気に!

芳谷美伽さんに送る雅歌

芳谷美伽さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

なかったとすれば、ついにはそれを見るだけで、愛してくれません。〔セラまことに人の怒りは燃えたち、つるぎをもってあなたがたを殺すであろう。穀物は若者を殺す。正義はその腰のつがいはゆるみ、公義は行われないためだ。彼らが野にもっていますから」と言い送った、「柱の頭を上げた。すなわちアモンはその父、その母について言った、あのダビデではない。万軍の主。あなたをのろう者をわたしはこの地の罪を負ってゲハジの先にはなく、人のういごはすべてわたしの喜ぶ子であろう。権を執る者に言ったではあり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる