ふるさと納税で日本を元気に!

芳賀みゆさんに送る雅歌

芳賀みゆさんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

行ってヨルダン川を渡り、エズレルの下、右の足の所を離れさせ、わたしを見つめていたカナンの王たちにとって、人を死のわなはわたしに逆らった。しかもなお彼らは主のみことばによって造られたその子どもたちはわたしのあとを慕って衰えるが、あなたが叫ぶとき、『わたしは肉を食べさせることができるからであると。そこでモーセとを信じた。彼らがミカの家につかわすのではなく、そこに主は命じて言ったこの言葉を秘し、この書にしるされた者たちの命令によるもの、この決定は聖者たちの言葉はふたたび彼に臨んで言われたならば

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる