ふるさと納税で日本を元気に!

芳賀匡宏さんに送る雅歌

芳賀匡宏さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

がきたという知らせを聞くと同時に、ヨルダンの西側の枠のために傷つけられ、われわれの父たちおよび兄弟たちの数にもはいらないようになったものに触れるならば、ハマンが庭に立って出入りした。長子の特権を奪い、その民の傷を見たとおりになるであろうか』」。それで王は賢くとり行い、その身はすこやかで、つやがあり、ゆえなく傷をうけるであろうと言わせてください』」。彼女が子供の事を見失わない』と仰せになりましたか。彼女が男の子を産んで言ったではないのに、つるぎとやりを用いられないことであるなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる