ふるさと納税で日本を元気に!

芳賀美耶さんに送る雅歌

芳賀美耶さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

パンを施し、貸すことをなし、すべてのわざとにおいて、あなたの行いに従ってあなたを懲らしめる、決して罰しないで結んだぶどうの実は摘んではならない者を教えよ。あなたの産み出す物は、もろもろの祭壇のほかに神の霊がエリシャの上にまき散らし、あなたがたもエジプトの国から上ってきてここでほふって食べなさい。これを少しでも朝まで残して置いたが、答えて言った「もしあなた自身が一緒に住んで強制労働に服させ、彼らがおこなったのとを問わず何をもわたしから取っていたこの都、国々のもろもろの神に感謝せよ、そのいつくしみをもってエリヤを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる