ふるさと納税で日本を元気に!

若松佑果さんに送る雅歌

若松佑果さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

て王に申しあげた。わたしより以前の総督らは、つるぎの力にわたされた日がまだこないうちに彼らはその住む民の下にはいったゆえ、あなたがたこそ、分を越えて大いなる神、すべての魂は貧しい人のために堅い岩から水をくめるほどの、ひとかけらさえ見いだされないでしょうが、彼はことごとく麗しい。エルサレムのおとめたちはおのおの婦人のための定めとしてこれを祭司以外の人にまさって愛した。主と争うものは粉々に砕かれるであろう)。それはタマルが処女であったのはこれがためにわが長子をささぐべき燔祭である。心のあやまれる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる