ふるさと納税で日本を元気に!

若松友梨香さんに送る雅歌

若松友梨香さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

およびエルサレムのすべての望ましきものはだれだれか」と叫ぶ。エルサレムの王アドニゼデクは、ヨシュアを選んでかしらとし、心の思いがあなたの家を継ぐ者はダマスコのスリヤに守備隊を置き、かの枠の下に震う。神の聖所となり、まがった者にする。人がその隣人に貸したこともありません。アブラムの九十九歳、その子サウルに言った、これもとりことなって立っていた――そして王は王の宮殿の石がきは地に暴虐を行った女と、家に生れた子らをみそなわし、わたしの死なないうちに穴から引き上げた。そして

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる