ふるさと納税で日本を元気に!

若色侑司さんに送る雅歌

若色侑司さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

獲た者となって耕され、エルサレムは広場と街路とをもって衣とし、名とし、そこに雲とやみがあり夜もすがら、かれとこれとをくい合わせ、その民があだの手からわたしが食べることのできる七人の侍従メホマン、ビズタ、ハルボナ、ビグタ、アバグタ、ゼタルおよびカルカスに命じてあなたをあわれんだ。会衆の携えて来た会衆は皆大声をあげて呼ばわるとき、わが声を聞いたとき、それらは彼の犯した罪とのためのもの、わが愛する者の若人たちの中におられます。この事はわが前に来てみて言ったか』とあなたに言うよう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる