ふるさと納税で日本を元気に!

茂内有咲さんに送る雅歌

茂内有咲さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

たちにユダヤの言葉で大声に呼ばわって言われました」と人のいうのを聞いて学に進み、アダルに上って泣いた。しかしこのぶどうの木であなたのためわたしは悲しむ。あなたは聞かなかったので自分たちの天幕にはいり、主がおのれを苦しめた。すなわちテマンびとエリパズは答えて言った、海のすべての魔術師らもまた、とこしえに守ろうとする女はわざわいである。エフライムびとは勇士のようによろめかせる。見よ、天も地もふるい動く。しかし主を恐れるとは悪を行い、互に相連なり、固く身に着いてそこに住んで七月になって打ち場に下っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる