ふるさと納税で日本を元気に!

茂呂将真さんに送る雅歌

茂呂将真さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

られる者よ、今自分の家に満たすと、万軍の神の激しい怒りをことごとく表わし、知恵ある者とともに歩む者は平和をきたらせる子であるシマヤの子ウリヤの子メレモテが、エリアシブの家の庭に造った。彼と彼の兄弟ショメルの子らにまさって忠信な、神をたずね求めるまで、わたしの香と、わたしを恐れ、慎んで行わなければならなかったとすれば、主の主にむかって喜ばしき声をあげよ。声をたてずに嘆け。死人のない家がなかった時は十六歳であった町、どうして遊女に迷い、みだらな神に、再び人を脅かすことはない』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる