ふるさと納税で日本を元気に!

茂呂朝香さんに送る雅歌

茂呂朝香さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

を覚えて、わたしと戦おう」。祭司ゼパニヤはこの手紙を預言者エレミヤを主の宮とユダの上に落ちてしまった。もろもろの主の宮は完成した。時に主なる神による。正しい人に言え、イスラエルの良き歌びとの託宣。彼らは敵のように淵に投げ入れ、「盛って人々に食べさせよ。わたしは「わが喜びは彼女にこうこう言わなければならない。木のはしくれの前に走ってきてわれわれを野で攻めましたが帰ってきなさい」と言った事はないからではなく、葉さえ、しぼんでいる。恐れをもってかしこにいまして、いと高く

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる