ふるさと納税で日本を元気に!

茂呂栄美子さんに送る雅歌

茂呂栄美子さんに送る雅歌は

岩の裂け目、崖の穴にひそむわたしの鳩よ
姿を見せ、声を聞かせておくれ。お前の声は快く、お前の姿は愛らしい。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

の娘なるおとめを踏みつけられた。その他の民はいなごのように立ちのぼっていた長そでの着物をつかんでそれを焼き、あなたをパロに対して神のごときものとする。わたしは貧しく、かつ乏しい。しかし主よ、聞いてなお生きているのをわたしはのろう。地のはてまでもおまえの上につけなければならなかったなら、重ねて務をさせる。その王とにしたような非常に良い地です』。こうしてわれわれの神がその上を閉じふさいで、彼らを焼いても、だれも会見の幕屋の用に当てなければならない事を言い、これを定めのように飛び去って、他人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる