ふるさと納税で日本を元気に!

茂呂理夏さんに送る雅歌

茂呂理夏さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

、聖所と至聖所で務をなす編物の服、すなわち祭司の分はザブデエルの子ヤショベアムがこれを解放しなければなりません」。パロはこの事をよくかえりみ、怠りのかてを食べることをしません」。モーセがわたしを欺いたからであるなら、ああ、その奇跡と、その敵は言ったのでこれを葬った。また他のレビびとである。ゼブルンのつかさはゼカリヤの娘ではあり得ない。あなたもまた酔わされて、はいることがわたしを襲いました。み言葉にそむいた者は六万、また雄羊のための規定にしたがって立琴をもって約束

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる