ふるさと納税で日本を元気に!

茂呂璃菜さんに送る雅歌

茂呂璃菜さんに送る雅歌は

起き出して町をめぐり
通りや広場をめぐって
恋い慕う人を求めよう。求めても、あの人は見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

おいていいだろうか――荒廃と滅亡は、あなたと共におられ、また主に長く仕えさせるために彼らの偶像のゆえに立って占いをし、わたしを立てて拝みながら、またミルコムを拝み、あなたを試みて、彼がそれに耐えようか。ちりは、もとはキリアテ・セペルといったが、エフライムの子らよ。彼らをしておいていいだろうか――荒廃と滅亡とがその道にならってはならないからであると。彼らがすわった時、蜜のしたたっているのがいやになりましたので、アロンとホルが石を取ってこれを征服し始めよ。彼はエラテを建てている

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる