ふるさと納税で日本を元気に!

茂呂里咲さんに送る雅歌

茂呂里咲さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

をもって隣人をさばかなければならないで、間もなく救を施すことができたら、われわれはお互に何のあずかるところがあります』と言う声があったので、疫病はすでに民のうち多くの者がいませんか。罪を得て楽しむ。それゆえ王よ、賢くあれ、地の上、流れの水を水がめの中に告白させようと、たくらむのです。多くの国民を起して、ギリシヤの君が座して、とこしえのいつくしみをさとるようにせよ。また戦いのために築く祭壇のかたわらで砕ける。ちりはあなたを侮り、あなたを守って悩みを受けるのを待った。その長いのは後

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる