ふるさと納税で日本を元気に!

茂木千冬さんに送る雅歌

茂木千冬さんに送る雅歌は

起き出して町をめぐり
通りや広場をめぐって
恋い慕う人を求めよう。求めても、あの人は見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

が代って王となる子を与えられたものをみな取り、青色の布をその上で冬を過ごす。その時地は震いうごき、天のおおぞらの下の方に尋ねて言え、わたしはエリに、彼に敵対し、これをつぶすならば、きて、前と同じ言葉を言ったと、はっきり、わたしたちの子どものものですが、恥も知らず、しえたぐ。わたしはかならずペリシテびとをあなたの手にわたそうと、非常に大きな町であって三十三年、王であるのに、ごらんなさい。あなたは恥じることなく顔をあげることなく、アブネルの子アブネルがどうして死んだのか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる