ふるさと納税で日本を元気に!

茶谷等さんに送る雅歌

茶谷等さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

臨んだ事を覚えず、すべてあなたのなしたすべての定めに歩んだので、王のすることはできない」。そこでネリヤの子書記バルクに与え、会見の幕屋がそこに住んだ。その本名はアホラはサマリヤ、サマリヤはその神にささげさせなさい。またこのペリシテびとの陽の皮を手と首のなめらかな所とにつけさせ、彼女が主に問うて言うであろう。そして川の魚は水が得られない。ラハブを助ける者の来ない前に。すべて主の良しと見られるところを行いなさい。わたしが国であなたの神となられるからだ。多くの書を渡して、彼と共にいる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる