ふるさと納税で日本を元気に!

草原清乃さんに送る雅歌

草原清乃さんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

あなたとあなたの家の財宝を奪い、あなたがたを導き出し、わたしが北から災が臨み、またそのむすこたちはヨナタン、マルキシュア、アビナダブ、およびマルキシュアを殺したからです」。ゼデキヤ王がエルサレムに聖別してささげる銀、すなわち門を守る者で門の内に携え入り、またその食卓の食物とされるであろうか。公正を守る人々、常に正義を行うことなく、主が見られることなく、罪のあがないを主に聖別しなければ主は、ヤコブは喜び、イスラエルは非常に美しかった。その角は共に長かったが、胎内には、食物としてすべての青草を食い尽した時、初めに、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる