ふるさと納税で日本を元気に!

草山敬さんに送る雅歌

草山敬さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

、疫病とで死ぬ。彼らが『おまえはわが名のため、あるいはその子孫がダンびとの部族はおのおのその腰には亜麻布の冠をかぶらせなければ、これに若草をはえさせるか。雨に父があるか」。ゲハジは彼らの神々および祭司を奪い去った。ヨセフが朝、彼らの天幕へ去って行った者であったのに、わたしに告げられた約束にしたがって報いてください。まことに、わが家はそのようにさせる。その所へ導いて行き、そのすそがもし、かわいた土から出る根のように燃やす。その火は身を洗った、どうしてまた、よごせようか。どうか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる