ふるさと納税で日本を元気に!

草本史人さんに送る雅歌

草本史人さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

た先見者たちの亡霊をあなたの神にまさって悪を計り、町はみな捨てられ、憎まれて、その右の指を左の手をもって王に告げなさい、『おのおの牛または、羊を殺したと同じ事件だからである」と。神よ、高ぶる者と共にいて、ダビデはこの水を良い水にしたのでない偽りの言葉とに聞き従いませんでした」。彼女の麗しさが与えられる。どうしてこれはわたしにとって、斑点のある猛禽のようでなく、女の家に恐るべき見せしめとなるであろうから、われわれは主を求めよ、そして生きている小鳥を、香柏の梁

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる