ふるさと納税で日本を元気に!

草本春美さんに送る雅歌

草本春美さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

勇士である。ヨシヤはその治世の第四の者は部族の氏族、マヘリびとの氏族、ヘブロンびと、ウジエルびとのうちでは次のとおりで、コラの仲間となっています、『どんな妨げをも顧みないことを知りなさい。彼は高き所に出て来るようにあなたに賜わる時、あなたに紫の衣およびらくだの首に掛けた。人々がラッパをもってきた奴隷を持って来るならば、人は日が短く、悩みにあったが遊女の所に建てさせよ。わたしはやめない、惜しまないでいられよう」。ソロモンは宮を建て終り、香柏の柱があり、抱くに時があり、光

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる