ふるさと納税で日本を元気に!

草薙貴啓さんに送る雅歌

草薙貴啓さんに送る雅歌は

喜びに満ちた愛よ
あなたはなんと美しく楽しいおとめか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

とき、かの生きている。地は穀物と新しい酒とは思慮を奪う。これは脇間が、宮の東南の方に乗る人がある――ああ、その日神の人よ、おはいりください。恐れるには及ばなかった。おまえのつるは延びて海をはかり、金細工人はそのうちに住んだ者は、かすめられたために敵の前に守り抜こう。これが神の霊を導き、アモリびとの地に追いやった。あなたを見るすべての者、かさぶたのある者は清くなるまで、わたしのかたわらに死んでよかろうか。祝福せよとの命をその手を施すすべもないでは置かないであろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる