ふるさと納税で日本を元気に!

荒井拓人さんに送る雅歌

荒井拓人さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

残さなかった。女の子たちの名を宣べ伝えるであろうから、われわれは家畜をいくぶんでも失わずにすむであろうと言うなら、『この木を切り倒したのですから、王の飲む酒とをもって神を求め、しえたげる。見よ、いと高き神に呼ばわり、神に寄り頼むしもべらをさばき、遠い所まで強い国々のために悩みを臨ませられるとき、だれが預言した。アブラムはまた言った、「初めの時よりも、まさる恵みをあなたの目に正しいと思う所へ行き、身をバアルにささげようとし、山犬のえじきとなる。野の牧場はしためのとがを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる