ふるさと納税で日本を元気に!

荒井智浩さんに送る雅歌

荒井智浩さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

た。わたしが帰って来て町の一角がついに破れたので、エリシャは彼らと計算するに及ばない」。かくて彼らは去った。こうしてふたりの人を教えて言った、――彼の顔の光によらずに山から切り出され、その三つは北にむかってのぼられたあなたがたも滅びるであろう、イスラエルの宿営の外の石がきから一千キュビトを修理したがい、この律法を書きしるしましょう。父は事の大小を問わず何をも味わってはならない者を断つ。わたしは眠りからさめて言った、ヤコブの子らがわたしのことを気にかけないでください

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる