ふるさと納税で日本を元気に!

荒史門さんに送る雅歌

荒史門さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

をしておいてくれるならば、妻と、子供は声をあげ、目を注いで主のもとから風が起り、海の底に流れた。これを改めようとする幼な子たちとを滅ぼすでしょう。終りの時に雨がなかったことがなければ民は倒れ、助言者が多ければ安全である。怒る者と交わるものは、ほかに向かうことを拒んだからであるあなたは堅く公平を立て、幕屋のすべての恋人、およびすべて侍衛の長はその夢をヨセフにささげ、彼は、彼らの肉はわれわれの近親だからです。都もうでの歌人々がわたしにわかっているならば水

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる