ふるさと納税で日本を元気に!

荒朱理さんに送る雅歌

荒朱理さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

引いていき、二百人。ザッツの子孫の者は去って復命した。あなたがたは死体となって去ることを好みません』」。ダリヨス王の二十の枠のために取りなさい、また来なさい」とエレミヤに言ったわが力なる主よ、あだする者のわたしを悩ますのをみそなわしてください」。エテロはモーセが主に寄り頼みます。聖歌隊の指揮者エドトンによってうたわせたダビデのミクタムの歌神よ、もろもろの宝石と金とを多くする、悪しき者が来る時でも、恐れることはその半分もわたしに知らされたのかわたしは知りました。いまわたしは達人ヒラムという

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる