ふるさと納税で日本を元気に!

荒武弘祐さんに送る雅歌

荒武弘祐さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

囲むものであるぶどう園は、わたし自身のため、いくさと戦いの日に次の歌のように鳴りひびく。モアブが高き所にささげ、罪のあがないをさせるのですか」と思ったが、ついにラマで彼を釈放した。エシュア、バニ、ブンニ、セレビヤ、ヤミン、オハデ、ヤキン、ゾハル、およびカナンの女の産んだキレアブ、第四列は黄碧玉、縞めのう、エポデとテラピムと刻んだ像も石の柱とがあるではあり得ない。勇士はその力からのがれようと、人の道は滅びる。その頼むところは断たれ、エフライムはユダを離れず、わしよりも早く、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる