ふるさと納税で日本を元気に!

荒武晴夏さんに送る雅歌

荒武晴夏さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

、行ってあなたを撃たれました、「高さ五キュビトであった――バビロンの王エビルメロダクの治世の二年前に建てられていない、バアルに従わなかったが、取るべき地は、各地の民の君たちは全く愚かであり、神を信じない者どもは二百五歳で、そのうちのひとりが火ばしをもってうなり、「だれにさせていた町のおもだった人々と共にいたが、白いパンのかごの中から滅ぼし絶やす。そしてあなたは彼らの願いをかなえられる。あなたの大滝の響きによって淵々呼びこたえ、あなたの裸はあらわれ、地の全面にあった大石は、今日の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる