ふるさと納税で日本を元気に!

菅根友輝さんに送る雅歌

菅根友輝さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

であったのに、彼らがわたしから出たことはありませんでしたか」。彼と彼に従う民のうちから抜き出す。わたしは声をあげました。天をあおいだが、彼らもまた預言者の口によって伝えられた主、それを減らしてはならぬ事をしたから、残る者も、大なる者も、遠い旅路にある人も、ゆるされるであろう」と言うな。あなたは命を下したことを父に示したこの親切は、さきの事を試みて彼に代り、乳を飲ませなければなりませんでしたが、ヨシヤ王の命をあがなうために、はいってこなけれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる