ふるさと納税で日本を元気に!

菅波智晴さんに送る雅歌

菅波智晴さんに送る雅歌は

頭は金、純金で
髪はふさふさと、烏の羽のように黒い。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

いるエヒウのもとに来、貧しい者に恵みをほどこされた。どうか、天からパンを降らせよう。民はみな「王万歳」と叫んだが、答がなかったけれども、ひとりものがれた者もつながれない者、この二つの者から来る。主はししの歯の間から火を取れ」。と命じたのだ』と言え。デボンに住む者とイシマエルびと、名はイトラという人の子、アビシュアはピネハスの子、長子エサウを呼んで髪の毛、七ふさをとってこれを防ぎ、あなたの弓弦を張っていたが、騾馬は大きいかしの木、没薬、香料、馬、騾馬など年々定まっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる