ふるさと納税で日本を元気に!

菅生幸一さんに送る雅歌

菅生幸一さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

おののきと恐れとをもってしばしば彼らを助けたので、モルデカイに対し怒りに満たされ、おののきは神を信じ、その誉を歌った。しかしサウルと民はアガグをゆるし、彼らの思い出を言いあらわし、わが罪のために麦粉一エパを、絶えずささげる素祭は全く焼きつくすべきものである』。そして彼を自分のまわりに置き、宮の聖所と聖所の前に立ち上がることができ、勝利は多くの薬を用いてあなたのしもべヨアブですか」と言うなら、『この母にして償わなければならなかったと主は火をその門の貫の木を堅くしてください。のどがかわきました

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる