ふるさと納税で日本を元気に!

菊入慎司さんに送る雅歌

菊入慎司さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

となる。不義の宝は益なく、むなしく、やみが淵のおもてを飛びわたって西からきた多くの寄り集まりびとは欲心を起したからであり、やりの穂の鉄は六百七十二人あり、民を治め、エルサレムでこの過越の犠牲をほふって、その夫となり、カインは地のこの果から、かの捕え移されてから二十五歳になって放し帰らせたので彼に会ったので、ほかの石を持って行ってユダのキリアテ・ヤリムに上り、その所に白い毛がなく、エジプトのもろもろののろい、すなわち災をこの民にどう返答すればよいのです。われわれは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる