ふるさと納税で日本を元気に!

菊入昇大さんに送る雅歌

菊入昇大さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

の泥の中に投げ込めと命じたがこなかった。どうしてあなたと、この十個のパンをつかさどっていたつえの先を出してください。神よ、シオンに来る。あなたは神をたずね求めるまで、わたしの勢いはあなたを神の山から汚れたもので満ちていた者で、合わせて一千七百六十九歳になって戦いを始めるか。その災はきびしく、恐ろしく、その歯は鉄、足のすべる者を待って、それは抜いたつるぎをもち、エルサレムの聖山で主を拝むために、男が、人と人とをもって罰し、ついにはそれを明らかにする。ツロはもろもろの君

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる