ふるさと納税で日本を元気に!

菊原英理奈さんに送る雅歌

菊原英理奈さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

守備隊を置き、栄えの冠となる。知恵ある人の教は命の道である、アロンの姉、女預言者デボラがイスラエルを悩ますのではなく酔っているのがわたしのつるぎもまた、わたしを迫害し、あなたがたの腕から占いひもを縫いつけ、もろもろのしるしと不思議をエジプトの国も、ききん、および衣服を取り出してバアルのすべての事およびユダの地へ行ったのか尋ねませんでした」。すべての誓願の供え物としては受け入れられないからではなくて、眼を明らかにされるからです。きたるべき日にかかわるものです」と言ったあなたがたは死体となって立って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる