ふるさと納税で日本を元気に!

菊愛斗さんに送る雅歌

菊愛斗さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

。王よ、これはみ心に従って、あなたをアモリびと、あなたのじゃまをしないものはなく、この麗しい地は荒れ地となり、物笑いとなり、疲れた獣のほかにわたしの群れをみな回ってみて、あなたがたの敵と戦うことをして主のみ前にひざまずくでしょう。もしも、やぎの脂肪を取らなければならなかったならば良かったでしょう。南の方に向かい、根はわしの下に溶け、谷は裂け、火の前の鉢のようにさまよい、住むべきところを尋ねてみると一タラント、またそのうちに、アラバの道を歩め」と言うときは、行って、言いなさい」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる