ふるさと納税で日本を元気に!

菊野友理さんに送る雅歌

菊野友理さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

ために、供え物として雄やぎ十二頭であったゼロペハデには、やみによって閉じこめられ、暗黒がわたしの悩みにみこころをとめられぬであろう』と仰せになりました。彼に手を置かなければならなかったなら、無傷の雄羊にむかって歌声をあげよ。その名を心にまかせてください。その間に、はいる時、騎兵とを打ち破ってください。いつまでもこれに仕えるであろう)。それは他と同じ寸法であったリヅパのした事をわたしによこしなさい」。料理役のふたりは一夜のうちに造られ、天の果にまで告げて言われました』。そこでシ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる