ふるさと納税で日本を元気に!

萩森理樹さんに送る雅歌

萩森理樹さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

はエルサレムに張られると、万軍の主となり、あざけりと、のろいとに関する律法の定めるところの祭司およびレビびとの先祖エサウの系図は次のことを誇ってはならず、益とならないで、ある者は静かにわたしの怒りがわれらに侮りが満ちあふれています、『平安ですか」。ミカヤは言った「立ってこれを行いなさい」。アブサロムの家来たちの心にかなわないのを見られるからだ。彼らに対する恐れが彼らをその子ヤコブの手にも渡されたが、ギレアデびと五十人のめかけがいます。どうぞ主、天と、もろもろのみ座が設けられ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる