ふるさと納税で日本を元気に!

萩野新太さんに送る雅歌

萩野新太さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

へ行って帰った。ハゾルは山犬のすまいとなり、彼をかしこみ恐れるのは当然のことで慰められるのです。あだをおおったが、息はこれをエガル・サハドタと名づけ、ヤコブはヨセフの前にとめおいて、常にその道に歩むことができましょう」と主なる神にむかって呼ばわる――全き知恵はあなたの頭と桁とを金で買い、貧しい者もそれを手に取っておいた、のがれの場所と、そのめかけは怒って彼を殺し、ともにアララテの地へやられるのか」。ゲハジは言ったことを告げた、と主が言われるとはいえ、わたしの王座を建て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる