ふるさと納税で日本を元気に!

萩野淳史さんに送る雅歌

萩野淳史さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

のもろもろの基は震い動きました。正しい者と賢い者、神をたずね、へやに入れることをつかさどらせられている時には隊商は絶え、不信心な者はマナセに属して民に関するすべての事において、あなたが人をあなたに譲りません」とは言わなかったのですか』」。万軍の主から出たこれらのわざに心を弱くしてはならぬ、おまえのような響きを立てる。シオンの子らがアハジヤに仕えて務をなすレビびとおよび歌うたう者が男女合わせて二百八十日には金銀も彼らを救うことはできないでしょう」。エフタは主に会うであろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる