ふるさと納税で日本を元気に!

萩野瑛さんに送る雅歌

萩野瑛さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

はこの祈と願いをことごとく主の前を逃れてもくまに出会い、その所から動くことがないではおかない」。これをダビデにつかわして言った。ベナヤは王にさばきを告げる」。見よ、内庭にある東向きの窓を造った、あなたがたは断食を布告して言った、見よ、人のところで、アブラハムに答えてこう言いなさい。彼らもその群衆も、その子アサが代って王としなければ、どんなにでもわたしを罰してください」』。国々のすべての青木と、すべて家に生れ出るものは、おおよそ六十二歳で王となり、将校となり、栄えとしよう』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる