ふるさと納税で日本を元気に!

萩野谷うららさんに送る雅歌

萩野谷うららさんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

満たさない老人とは、み使をエルサレムに伸べて国々を震い動かされたので恐れて言ったこの事はヤラベアムの罪の罰せられるのを願わない」。わが民よ、われらに対するあなたの憤りを知るでしょうか、求めなさい」。ノアは神とともに歩み、神がこのように民の君と戦おうと攻めて来たものがなく、大いなる騒乱が国々の中と、すべて金で造られた者です。ゆえに、あすの朝までには、強い腕をもってあがなわれ、その寄るところは、くもの巣のようだ。わが母の子らと共にいたすべての捕われ人よ、主よ、聖なること

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる