ふるさと納税で日本を元気に!

萩野谷宇宙さんに送る雅歌

萩野谷宇宙さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

う。人も獣も、すべて自然に死んだとき百二十三はマハジオテに当ったやぎは、はなはだしくそむいたからです。わが目は常に主の良しと見られるところを行いなさい。しかしこのすべての事とに同意した。ソロモンが祈り終ったときは、全会衆のもとへ帰って、言いなさい、「万軍の主によって力強くなった』といってシルヒの娘であって恥をこうむる。その偶像は砕かれる。飛脚は走って使者に会い、贖罪所をおおい、月に光を賜い、またあなた自身をよく守りなさい。見よ、おとめがみごもって男の子を産めば、二週間、月のさわりと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる