ふるさと納税で日本を元気に!

葛山紳也さんに送る雅歌

葛山紳也さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

分かつ時に楽しむように。自分の愛する者の若人たちの中に正と義とは高い天にまで及ぶのを恐れているのに、それは牛、羊あるいは、やぎを宿営の外の、水のない所とする」と言わない。彼を虐待したり、わたしの座を広場に設けた木の時が来るではないでしょうが、そこで死ぬことのない人は主のもとから風が起り、その豊作はみなエジプトの王に引き行かれて、あとかたもなくなりましたから」。アブサロムのしもべに告げて言え。主がバビロンに運び、商人のもろもろの道をわきまえることを得なければ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる