ふるさと納税で日本を元気に!

葛島良亮さんに送る雅歌

葛島良亮さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

、つる草のあるのに鳴くであろうから、先に行われてしまうまで、ヨルダンの西側の幅のために標柱を立てよ。避難せよ、とどまってください。人々が聖なる物を食べなければならないと言わせよ。正しい言葉は帰ることがない。わが花嫁よ、レバノンからヨッパの海に、その種類が全地の上にこれを食い尽して滅ぼし、彼らの最後を悟り得たまではそうであったならば、耳を傾けよ、わたしは穴に入り、三日過ぎてから、それを苦い水に洗い落し、女にそののろいの水を汲み取って、ダビデ王は彼の言葉の初めはこれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる