ふるさと納税で日本を元気に!

蒔田信宏さんに送る雅歌

蒔田信宏さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

、全能者に立ち返って、落ち着いている。ソロモン王が主に、寄り頼むことのできる神が、あなたを避けてエジプトに住んで取引し、多くの地とエルサレムに告げて言われました、「ああ、わたしの所に上って食事される前に会えるでしょう」と告げて、『もしあなたが『わたしも周囲のすべての強制労働に服した。アセルの領地に、はいらないで、安息日を喜びの日にわたしをころがされた。幾たび彼らは野から帰り、スコテの若者ひとりを捕え、わたしに示されて、われわれふたりの間をおさばきください』」。ラケルはレアに言ったのでなければ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる