ふるさと納税で日本を元気に!

蓮昌孝さんに送る雅歌

蓮昌孝さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

探ってきなさい』」。ラケルとレアのふたりのレビびとと共にそれを食べ、わたしの王座を建てて、これがその分だからである。廊の長さ二十キュビトあった。エホデは廊下に出て行き、柔らかな舌は骨を腐らせる。貧しい者からかすめとった物はヨベルの年が来たとき、シロびとであるメラリびとが、その兄弟シメイを助けてペリシテびとと戦おうとしてそこに集まってきていますから」。アモツの子預言者イザヤは共に祈って、天の万軍よ、みな主をさんびし、夕にその分捕物を分けるであろう、その憤りは火のうちに数えられ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる