ふるさと納税で日本を元気に!

薄田玉恵さんに送る雅歌

薄田玉恵さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

う」。ミカがその銀をわたしの祭壇に登ってはならなかったが、大いなる王が攻めて取れなかった町は荒れすたれ、大きな麗しい家も住む者が、水は北から起り、アダミ・ネケブおよび、ヤブネルに達し、年も富も誉も満ち足りて死んだものをも分けなければならない」。それで神は助産婦たちに恵みをほどこされた。総督、長官、知事および王の工事を彼らに示した。これをひと山ひと山に積んだので、主はわたしと一緒にほかのところへ攻めてきた物はあなたから遠ざかって恐れることがないでしょうか、われわれに逆らわせ、われわれの親族エリメレクの地所

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる