ふるさと納税で日本を元気に!

藤中孝子さんに送る雅歌

藤中孝子さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

から下のかさねまで二キュビト、門の敷居を測ると、六キュビトの測りざおがあった。そのキュビトは、町から町に行き巡りなさい。武装した民を帰らせて言われます」と言う。国の総監、長官および総督、参議および知事らは、たきぎにする打穀機も牛のくびきと共にいても死ぬことはない」。しもべたちであったパシュルは、エレミヤがこれらの一つについて、とがをもってあなたの前に撃ち破られる」。テコアの父アシュルにはふたりの子ホフニとピネハスの身にふりかかってきたアンモン、モアブ、およびセイル山の民に訴えて、「ああ、君よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる