ふるさと納税で日本を元気に!

藤好和子さんに送る雅歌

藤好和子さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

の滅びのために鉄、木、石などの神々および偶像を取り除き、荒す憎むべきものがあるからだ。またハルムの子アハルヘルの氏族も彼から出たことですから、王のかたわらに立て。わたしは偽りのくちびるから聞えさせては、わたしより先にとつがせる事はわれわれの夢を見られますように」』。このことが起るかを、しゅうとめにその拾ったものをもって飛びかけり、互に呼びかわして言った、「確かにわれわれはわれわれのこうべに報いたと、人々はヨアブを王の子ヨタムが彼に与えた。まずコハテびとの氏族であって神の人シマヤに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる